レペゼンLOCAL オリジナルトラック

音源

プロデューサー

一流音楽プロデューサーによるオリジナルトラックでラップ。
レペゼンLOCALオフィシャル音楽を楽しもう。

  1. 田中隼人

あのFUNKY MONKEY BABYSをプロデュースした田中隼人氏

プロフィール

クラブサウンドとJPOPのバランスが特徴のサウンドデザインと、伊藤由奈「Precious」などに代表される美しいメロディが魅力。

2005年よりagehaspringsに加入し、様々なアーティストの音楽制作・プロデュースを手掛ける。Floor on the Intelligence名義ではDJとしてダンスミュージックの名門NEW WORLD RECORDSより「ROMAHOLIC」をリリース。CM音楽、クラブ、VOCALOIDなどあらゆるシーンで音楽を作り続ける傍ら、テレビ・ラジオ・雑誌等でも活躍し、MUSIC ON! TV「最新最速エンタメタイム CDET!」(~2014年9月OA)では初のレギュラー出演を果たした。

2014年には盟友ファンキー加藤のソロデビューシングル「My VOICE」のプロデュースのみならず、“インストアライブツアー~原点回帰~”へもサポートメンバー(keyboards & DJ)として参加。ソロ初ワンマンライブ『ファンキー加藤 「I LIVE YOU 2014」 in 日本武道館』ではライブサウンドプロデューサーを務め、その後の全国ホールツアーもサポートメンバー(keyboards & DJ)としてステージに立ち、その存在感をますます高めている。2017年に大ヒットしたDAOKO×米津玄師 映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌シングル『打上花火』も手がける日本を代表する音楽クリエイター。

オフィシャルビートⅠ

オフィシャルビートⅡ

オフィシャルビートⅢ

オフィシャルビートⅣ

PAGE TOP